上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーシナリオのRPGです。
懐かしいゲームスタイルと、新しいデザイン・操作がいい感じに融合してます。
個人的な印象としては『ドラクエ3+サガ』でしょうか。
自分の好きなようにギルドを作り、その中からパーティメンバーを選んで、様々なクエストをこなしていきます。
メインシナリオがあるので煩雑な印象はなく『何したらいいのかわからない!』をきちんと整理しています。
比較的プレイしやすい内容ですが、クリアには時間がかかります。
暇つぶしには向きません。

キャラ萌えの方、古き良きRPGが好きな方、ドラクエ3のパーティ妄想でニヤニヤした方にはオススメです。


シナリオ:★★★
グラフィック:★★★★
音楽:★★★★
戦闘:★★★★
世界観:★★★
操作性:★★★
キャラクター:★★★★
総合評価:★★★★
======================================
まぁこんなもんでしょうか。広く受け入れられる良作だと思います。
RPG好きだけどムービーだらけの最近のゲームは嫌だ!という方は買うべき。
もちろん不満点もいくつかありますが、感想としては「楽しかった」が素直なところです。

追記にはネタバレを含んだ感想があります。未プレイの方はご注意ください。
シナリオ:★★★
いわゆる王道。
すごく良かったとも思わないけど、悪くもなかったのでこんなところ。
個人的にはRPGはやはり戦闘が命なのでシナリオはおかしくなければいいやー。
いろんな要素を詰め込んで、浅くなってしまったのかも、という部分もありますが。
千人砲はちょっと泣きそうになりました。世界観として筋は通っていたと思いますので『嫌悪感で泣きそう』ではなく、『ルシェの選択に泣きそう』が正解。
あのあとネバンプレスに行くのが辛かったな……。
両親共に千人砲に身を捧げてしまった女の子が可哀想すぎた。どっちかは娘のために残ってあげて欲しかったよ。


グラフィック:★★★★
町並みが可愛いです。どこの町も結構好き。
ドット絵の印象を残しながら3Dで組まれた世界が良かったです。違和感なかった。
ルシェ♀の耳の揺れ超ヤバイ! こだわり感じました。
ちびキャラたちが可愛いので見てるだけでも楽しいです。


音楽:★★★★
戦闘音楽が気に入ったというのも購入理由の一つでした。
もう少しダンジョン・フィールドの音楽と町の音楽に差があればよかったかなぁ。
ただ、最終的にものすごく印象に残った曲というのはなかったです。あれ?
全体的には良かったんだけど。


戦闘:★★★★
自分の好きなようにカスタマイズして、いろいろなスキルを駆使して戦うのが楽しかった!
騎士と姫という王道スタイルよりも、ローグと姫のリアクトフルボッココースが最強。この二人セットで入れておくのは本当にオススメだと思います!(笑 すごく楽でした。
仲間同士のスキルで力が高まったりするので、みんなで協力して敵を倒しているんだという気持ちになれた。
難を言えば、エンカウント率が異常に高いのがちょっと不満。
レベル70を過ぎるとさすがにラスボスが弱すぎ。もうちょっと手ごたえ欲しい。裏なら強いかな?
一番キツかったのはヘイズシールド。戦わなくてもいいとはわかっているけど、死体に鞭打つような真似はできなかったので、自力で全部突破した。
パーティ構成上、状態異常に弱かったので、石化使うドラゴンもすごく辛かった……。


世界観:★★★
若干弱いかなぁという印象です。統一性がないとも思います。
町が少ないので、国の特性とか規模がわからない。
ミロスはアイゼンから来た人々が作った国、だったはずですが、その割にはアイゼンの印象がゼロ。本来であれば周りの国の影響を受けたり、自国の力に応じて、チャンプルーな文化が形作られ、そこから独自の文化に発展していくものだと思うのですが、個々の国が独立して存在しすぎている。
世界自体が歴史が浅いのか、一人の男が建国して、それが国として認められるのも早すぎます。普通いざこざ起きるよね?! 領土的に考えれば、カザンはミロス領から土地を奪ったようにしか見えないんですけど、特に戦争が起きたわけでもなく。
ミロスが戦嫌いだから、交渉でゲットしたって言うこと? でも領土の減少は国としての利益の減少ですよね……。
カザン建国ではなく、冒険者管理会社設立ならすんなり納得が行ったんですけど。
そういった意味では作りが甘いです。
あとはルシェの男と女で耳が違いすぎるのが気になります。獣耳もエルフ耳も入れたかったんだろうけどさ(苦笑) ルシェがヒューマンと結ばれた際に息子と娘でどういう差が生まれてしまうのかを一生懸命考えちゃったじゃないか!


操作性:★★★
普通。でも普通って大事。

キャラクター:★★★★★
やっぱりキャラデザは誰も彼も可愛かったです。
割と萌えな雰囲気のイラストですが、おっさんはちゃんと渋くてカッコイイ。これ大事。
デザイン的には姫とローグが好きです。でもケツ出しはやりすぎです。


■不満点まとめ
・戦士しか使えないならミートイートいらなかったような。
・エンカウント率高すぎるだろ。あれで花踏むのは面倒。
・いつでもセーブではないのは携帯ゲームとしてはどうかと思う。
・初めに決めたメインキャラ=主人公と思っていたのにゲームから抹消できるっぽい(試してない)ので、感情移入すべきキャラが誰かわからなくなる
・パーティのレベルに応じて取得経験値が変わるシステムが面倒。
・マップに書き込みたかった。
・optionがタイトルしか行けないのがなー……。
・総プレイ時間ストップしないで欲しい。
・サクリファイスひでぇ。
・ギルドメンバーの装備やステータスも見られたら良かった。
・クエスト受注手順が面倒くさい。もっとスマートにしてほしい。
オフィスでクエスト受諾→依頼人へ自動で飛ぶ→話を聞く
これがいいと思うんだ、明らかにサガだけどw あらかじめNPCが困っているという動きがあるのはむしろ自然。でも話を聞いた後に「とりあえずオフィスで受けてきてよ!」と言われるとがっくりくる。どんだけお前らのんきなんだよ、とね……。
特に緊急の用件(レンの病に効く薬草を取りに行ってくれのスパイルとか)の時には「お前いつ依頼しに行ったんだよwww」と思わざるを得ない。


総合評価:★★★★
いい作品でした。スタッフの皆様に感謝。
総プレイ時間は軽く120は超えている気がする分、携帯ゲームではなく腰をじっくりすえて出来る据え置き機がよかったなぁと思います。プレイしすぎでマジで手を傷めたのでw
この手のチマイキャラのRPGはもう据え置きだと売れないんでしょうか……。
スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カナシ*ナミノマ:プレイ録, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。