上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスなので短文でも。
まだ原稿途中なのに、うっかり大学受験について延々検索かけてしまった(笑
付属推薦で入ったので普通の受験よくわからないんですよね……。

ナイは推薦入試と想定しています。(ヌイの台詞参考)
下もいるので国立かなーとも思ったのですが、割といい家っぽいので私立でも気にせず進めそう。(国立だと場合によってはセンター試験受けないとならないそうで……)

風紀話ですが、いつもどおりナイ亜貴込みです。


 世間が赤と緑と金色に光り輝くこの時期も、受験生にとっては「息抜きしてもいいのかどうか」という悩みの一つを増やすに過ぎない。
 クリスマスくらい、と楽しむ人間も多いが、内沼は楽しめない方の受験生だ。どうやら兄姉にクリスマスと冬休み中は監禁……もとい、缶詰にされるらしい。『遊びません、受かるまでは』というわけだ。
 ふくれっつらの内沼を横目に、乃凪は内から湧き上がる喜びを必死に押さえ込もうと、努力している。
 一応『努力』してみているだけで、周りに駄々洩れだが。
「ノリスケ、何笑ってんの」
「んー? そんなことないぞー?」
 体操のお兄さん的な笑顔と口調に、内沼の眉がピクリと上がる。
「キモ」
「受験生は省略してちゃ駄目だろー?」
「気持ち悪い」
 言い直しても乃凪の笑顔は変わらない。
「ちょっと沢登! どうにかしてよ、この男」
「ふぅむ、ヌイくん。どうにか、とは?」
「既に推薦もらっちゃったからって、俺達放ってクリスマス楽しむ気満々、しかも亜貴ちゃんに誘われて幸せの絶頂中でうっとおしいノリスケを、地獄に叩き落とせっつってんの」
「地獄とは穏やかでないね」
「嫌なオーダー出すな! クリスマスなのに!」
「クリスマスだからだよ」
「だよってお前」
「クリスマスにイチャイチャしてるカップルとか全員地獄に落ちればいいよ」
「やめろよ、書いてる人の本音をうっかり口に出すのは」
「なんのこと?」
 内沼の笑顔が眩しい。
「地獄ではなく天国ならば得意なのだが」
「あーそれでもいいよ、沢登的に天国。ノリちゃん連れて極寒の屋上でゴートゥヘル」
「良くないから! ヘルじゃなくて、ヘブンだし! ていうか、12月にそんな間違いしてて内沼本当に大丈夫なのか?! 黙って勉強してろよ!」
「わははははは、ナイくんは心配性だなぁ」
「お前もだ、沢登!」
「僕は大丈夫だよ。当日の試験で一舞いすれば」
「どういう理屈?!」
「あ、そうか。すごく嫌だけど、沢登の舞い見たらテストクリアじゃない? やったね☆」
「やったね☆じゃねぇよ。自力で通れよ……」
 この時期だからこそか、この時期になってもなのか、内沼の発言のお気楽さに乃凪は静かに、しかし激しく机を殴る。
 ガツ、ガツと鈍い音が数回続いたところで、涼やかな声が風紀会議室を通り抜けた。
「……あの、終わりました?」
 半分ほど開いたドアから亜貴が顔を覗かせている。
「おや、依藤くんではないか。ごきげんよう!」
「ま、待ってたの?」
 殴りつけていた手をさすっていた乃凪は慌てて後ろに隠す。多少はかっこ悪いと思ったらしい。
「はい、お邪魔しては悪いと思ったので」
「君は本当によく出来た子だね……よし、僕からのクリスマスプレゼントだッ!」
「いりません」
「……」
 亜貴の即答に沢登が表情を変えて黙り込んだが、全く気にせず、大きな紙袋を内沼に差し出した。
「でも、私からのクリスマスプレゼント。葛ちゃん、沢登先輩たちと分けてね」
「亜貴ちゃん、俺だけじゃなくて風紀みんなの分作ってくれたんだ」
「クリスマスだもん」
「ふむ。うちの西くんにも見習わせたいね」
 沢登、さすがに復活が早い。
「いや、これだけは見習わせない方がいいんじゃないか……?」
 普通の料理では作り上げられない紫の物体が亜貴を除いた全員の脳裏に浮かぶ。
「たまには美味なのだが」
「たまにか……何パーセントの確立だ、それは?」
「まだ一だね」
「まさか回数じゃないよね……」
「わははははは」
「でも、亜貴ちゃんは料理上手いもんね! みんなで食べるよ、ありがとう」
 紙袋から漂う甘い香りごと、内沼は抱き締める。
 亜貴が嬉しそうに頬を染めたのを見て、乃凪は思わず腕をとった。
「行こう」
「え?」
「君を独り占めしたくなった」
「は、はい……!」
 薄く染まっていた頬が見る見るうちに真っ赤に変わる。
 勝った、とばかりに拳を強く握った乃凪に、内沼はこっそり苦笑した。


---------------------------
ナイ亜貴のつもりで書き始めたのに、気付いたら沢登の登場と共に方向性ごと変更させられていました……。
最後、戻せてよかった(笑

ここに来てキーボードのAが反応鈍くなってきた……! ヒィ! 打ちにくい! 小指痛い!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カナシ*ナミノマ:プレイ録, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。