上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのプレイログはパニパレ。
気軽なゲームがしたくてリトルエイド買って、沢登に馬鹿ハマリして、そのままパニパレ購入。もう「沢登が攻略キャラじゃなくても会えるならそれでいい!」という熱烈っぷり。いやもうホント沢登大好き。

ファーストは乃凪。
本当は沢登なんですけど……まあしょうがない。シナリオ含め、フルコンプ完了です。
推奨CPは「ナイ亜貴、ノル亜貴、ルカ亜貴、ルカリー、ノルルカ、あかりいるけど沢登亜貴でもいいじゃない!」です。

システム★★★
やりこみ★★★
ストーリー★★★
笑い★★★★★
萌え★★★
甘さ★★★
沢登★★★★
球体★★★★★

総合評価★★★☆(★三つ半)
======================================
個人的には大好き(正直星五つ)ですが、ゲーム的には人を選びそう。
笑えるのが好きなお姉さんゲーマーの方がいいかも。前作LittleAidをプレイした人なら嬉しくなるネタもありなので、前作が好きだった人はオススメ。特に某キャラの現在にはびっくりしちゃうかも、ですね。
沢登手帳はパワーアップ。更新をお知らせしてくれたり、見ていない情報にはNEWマークが付く様になりました。LittleAidより分かりやすい。LittleAidより沢登がまともなことを言っている。
クィックセーブが出来ますがわざわざオプション呼び出さないといけないのが面倒くさい。直前までマイネ2やっていたせいでうっかりR3ボタンを押してみたり。(あれは便利)
一回見たシナリオは再生できるというのはすごくいい。セーブデータをアホのように残さずに済む(笑)


以下ネタバレありの感想+攻略メモです。
======================================
愛の在る順番

沢登 もうしょうがないよね、沢登大好きだからね!
乃凪 キュンと来た。優しすぎて、胸が切ない。その上笑える。
ノル 球体のままだって愛してる!
真朱 24のガキなんだけど、ちゃんと大人で尊敬もできる人。
ルカ これぞツンデレ。可愛すぎて悶える。
烏羽 グレイ。ウィスパーボイスが聞き取れないので、どうにかして下さい。いい声なのに! 聞こえない! くっそう!
悦 元気すぎてうっとおしいところもありながら、いないと淋しい可愛い子。沢登と血縁?
内沼 コレがほんとにあのヌイくんなのか?!とびっくりですよ。スチルが全部かわいこちゃん。
白原 腹黒さを隠しもしない微笑の暗黒王子。発言が危険すぎるわりに、意外と可愛い子。
リーディ ルカが好きすぎて、リーディに愛を注げない。可愛いけど、やっぱ弟?

ちなみに女の子の順位は「この子になら順位以下の彼を取られてもOK」で決めてみました。えっちゃんごめん、烏羽っちはあげられんわ……。


一周目 沢登譲?
わかってた。ちゃんとわかってた!
だけど、どうしても追いかけてしまう沢登のアイコン……。
悔しいような嬉しいような複雑な気持ちなのですが、沢登ってば数日前までの私(リトルエイド主人公)が好きみたいですね。
やっぱりだめか……。
今回も始めて早々「身体を張った勇気」で沢登に惚れ直しました。なんかもう、押し付けがましくないこの優しさがね! さりげないこの優しさがね! 何のことかい?とさらりとこなしちゃうこの優しさがね! たまんないです……沢登大好き。どうして亜貴ちゃん沢登に惚れないんだろう。
とはいえ、沢登といえば女装ですよ。
その彼が初登場男子制服だったという衝撃は口では言い表せません。かっこよかったけど、素敵だけど、何故だろう。違和感が。
やはり沢登には女子制服で美脚を見せていただきたいのだな、と。(え

というわけで、沢登を追いかけつつヌイナイで遊んでいたら無事BAD END。強制的に連れて行かれました。でもノルからヨッシーの玉Lv.1もらったからよしとする。
そもそも後悔はしていない!


二週目 烏羽一徒
ちゃんと攻略対象を落とそうと思い、声と見た目が好みの烏羽っちに決定。
何を隠そう、私ミンサガが大好きでして。その流れでグレイ役の千葉伸びる方……もとい一伸さんが好きなんですね。
声の出し方がグレイだったら絶対に「クローディア(入らねぇよ)」って入れるのにー……。一伸さんが超絶かっこよくてエロいので未プレイの方は是非。そして私にグレクロください。(そこか!)

出会いは少女漫画。再会は拳で一発伸してやり、烏羽への恋のインプリンティング完了★
かっこよくて頼りになる上に、自分を一番に考えて守ってくれるナイト。いやー少女漫画ですね。
大事にしてくれるきっかけが「自分自身の力」じゃないことを気にしたり、悦ちゃんが実は烏羽っちを好きだと気付いて、どうしたらいいのかわからなくなっちゃったり、肝心の彼の気持ちが「尊敬」であって「恋」じゃないんだと悩んだり。
本来ならじっくり進めていけば時が解決してくれそうな恋だけど、困ったことに主人公には時間がない。
焦るあまりに半狂乱になった主人公にみんなが手を差し伸べてくれるのもマル。何も聞かずに手伝ってくれる沢登にメロメロするけど、今回は烏羽っちなので必死にこらえる。
女の子としての狡さも見え隠れする烏羽っちシナリオ、私結構好きなのです。ラスト近くは切なかった。
特に白原が。
なんかもうコイツいい奴じゃね? 危険思想たっぷりだけど、大事にされてる感はめちゃめちゃありますね。でもごめん、君とうまくやっていく自信がない!(ワオ★)


二週目 乃凪範尚
大丈夫、ナイくんにもエンディングはある!と信じて、前作でも大好きだったナイくんに決定。ヌイくんにあってナイくんにないなんて有り得ない!(あとで公式見たら思ったとおりのことが書いてあった・笑)
こういう「ツッコミ役で、ついついみんなの世話しちゃうお母さん的ポジション」ってキャラが大好物なのですよ。三人集まったら絶対お世話役。(残り二人が馬鹿をする)(まさに風紀トリオがいい例)
目をハートにしながらナイくんを追っかけてみたところ、あらやだ私ってばいつの間にかヌイくんに恋を!



え?



あ、あの。
ぜんっぜんそういうつもりないんですけど? ヌイ君は仲良しの従兄ってだけですよ。別に好きな女がいてもいいじゃないですか、気にしませんけど!?
とはいえリトルエイドに引き続き「彼に女の影が!」は健在でしたね。
しかも前作主人公あかりちゃんですか、ヌイくんの好きな人。
そういえば砕我ルートで「好きだよ」って言われてましたもんね。
ごめん、全く気付かなかった!
人間として好きだと言われてるんだとばかり……ゲームの中でも鈍感発揮ですか、さぎのさん。(いつものことです)
何だか亜貴ちゃんが勘違いしたまま(←プレイヤーがその気もないのにヌイくんに恋)突っ走るので、しょうがないから「大好きな従兄にホモ疑惑?! 受けたショックを恋の痛みと勘違い★ アイタタ亜貴ちゃん大暴走」だと思い込んでプレイ再開。

好感度低いのにヌイくんシナリオに突入したときにはビクビクしましたが、前作でも砕我→ふみという流れがあったので、落ち着きを取り戻す。大丈夫、ナイくんの好感度一番高いし!
予想通りナイくん寄りの選択肢出現★ こっれだー!

ヌイナイシナリオ(もう一括してしまっていいと思う)のいいところは、リトルエイドの風紀シナリオのようなハチャメチャなギャグストーリーでしょうか。
特にトイレネタには腹がよじれるほど笑いました。
そうだよね、切実な問題だよね! 私、戸惑いながらも催したものには逆らえずにあっさりトイレ駆け込んじゃいそうだけど! さすがにこの年でやり方を「えーわっかんなーい★」などと言ってたら後ろから刺されそうですからね。大丈夫、出来る! 頑張れ、私!(何の話)

靴下履かせるエロスには個人的にはスチル欲しかった。
亜貴ちゃんの顔で真っ赤になって目を逸らしたりしちゃうナイくんに萌え。
亜貴ちゃんの(体はナイくんだけど)指が内腿に触れたりして、うっかり「あっ」とか喘いじゃって慌てて口を押さえるナイくんに萌え……! 妄想万歳!
この間、沢登とヌイくんは廊下で待機な。うっかりスカートの中見えたら困る、沢登ならまだしも。(よくねぇ)

最後の最後には男らしいところ見せちゃったりして、普通にナイくんに恋するだろこの展開!

優しさで構成された「狡さ」が、大人の部分だなーと思う。悪いわけじゃ全然なくて、不器用さが見えるようで、むしろ好き。ただ、ナイくんは自分のそういうところが好きになれなくて、それって結局子供としての時間をたっぷり過ごしてないってことなのかも、ですね。
ヌイくんからの派生のせいか、シナリオが短いのが残念。いや十分すぎるくらい喋ってるけど! でも亜貴ちゃんとのイチャラブが欲しかったんだよー……。

サーチ見てるとナイくんってもしかして大人気? ノルも人気っぽいですけど。


以下、何周目に誰やったか忘れた。


真朱柑
切なさではNo.1。
彼の対応は非常にリアルで、現実をきっちり見据えた大人の行動でした。
ま、それに至るまでが24歳という若さゆえの暴走なんですけど。24歳ってのは大人だけど、まだ大人になりきれていない……実際のところはそういう年齢なんですよね。
世間から見たら、自分は成人した大人の男であるという事実を認識したあとの真朱先生はホントよかった。
大人になるまで待とうという忍耐心と、大人になるまで待ってくれと口にしてしまう恋する男としてのまっすぐな気持ちも切なくて。
でも、その言葉がなかったら、主人公は救われなかっただろうなと思います。実現されてもされなくても、最後にもらえた台詞があれならば、幸せ。
大人になるのはあっという間だし、本当に好きなら、いつまでも想うことはできますもんね。
一番辛いのは高校三年間だろうけど、でも辛くても傍にいられる時間でもある。なんかもう、「教師と生徒」に戻ったあとの二人も見守っていたい、と思っちゃいました。


白原尋也
危険発言たっぷりだけど、主人公のことが好きでしょうがないのがガンガンに伝わってくる白原。
ただ! ただ、どうして白原が亜貴ちゃん好きになったのかが全然分からないのだけが残念。
シナリオもシリアス突入するわけでもなく、トラウマもなく、あの性格は生まれつきであって原因はなさそうだし(……)、何だか一番普通にくっついちゃった感があります。
でも甘々なので、いじめられるの好きな人にはたまらない、かも。


内沼葛
一番笑えたルートですね!
ナイくんとセットなので被るシナリオは多いわけですが、ギャグ度はヌイくんが上。
トイレのくだりはもう最高。「何をだろうね?!」とか笑い死ぬかと思った。シナリオグッジョブ。
しかもナイくんの体のままのチューに踏み切る辺り、すごい。全然平気なヌイくんすごい。見守らなきゃいけないナイくん可哀想すぎて萌え。そして妄想力万歳。
とはいえ、ヌイくんも「好きになる」くだりが弱すぎる。あかりちゃんへの気持ちは本当に暖かなものだったんだな、というのは分かるけど……それって亜貴ちゃんへの気持ちとあんまり変わらない気がするんですよね。嫉妬しちゃう分、恋の始まりを予感させるだけ、かなと。


リーディ
一生懸命好きという気持ちを見せてくれるリーディはすんげ可愛いんですが、いかんせんルカたんが! ルカたんが想像を絶する可愛さで!
プレイ中何度「リーディいらんからルカたんが欲しい」と思ったことか。ハァハァルカエンドないのかどこかにー!(落ち着いて!
リーディを最後に残していただけにヌイナイルートのとんでもなく可愛いルカたんとか、嬉々としてリーディ持ち帰るルカたんだとか、亜貴ちゃんに好きな人が出来て満面の笑みで喜ぶルカたんとか、いろいろ見すぎちゃってね!
ごめんリーディ、私ルカたんが大好きすぎる……奪えない……というかリーディが大好きだけど素直になれないルカたんの可愛さが破壊力ありすぎなんだよー!
最後の最後で帰ってきてくれるルカたんがまたいいんですが、スチルが立ち絵より可愛くないってのはどうだろう。

それにしても、これ完全にルカ語りですね!


最終ルート・ノル
あると信じてたー! というよりも、身長・体重欄があったので、あ、あるんだという感じでした。思ったとおり全員クリア後、でしたね。
ノルは球体のままでも大好きです。むしろ球体のノルが好き。球体のままで、恋してました。あの慇懃無礼具合がたまらない。
主人公も結局球体のときからノルが好きになっちゃうわけで、構ってもらえなくて拗ねちゃうのが可愛すぎる。
よくよく考えると、兄弟で奪い合いなわけですが、リーディがあんな感じなので結構祝福してくれちゃうんだろうなと。ショックはショックでも大好きなリナ兄さまが生きてたわけですし、最終的には喜びが勝っちゃうんだろうなー。リーディいい子(ほろり)
ノルエンドだと、リーディもルカたんも残ってくれるので楽しいです。いやっほい!
最強兄様素敵過ぎる。
もう自信満々さが素敵過ぎる。
もっとシナリオが長ければなー……。
今までのシナリオで「罪人が球体になる」という認識があった分、そういうのを期待していましたが、さすがノル。自らとは!
でもそういうのも見てみたかったな。


======================================
LittleAidでの風紀ルートみたいなどたばたがあってもよかったのにな、なんてちょっと贅沢でしょうか。はまこ再び! みたいなの。
各自ルートに入るまでがえらく長いのがちょっとアレですが、このゲームの良いところってキャラ同士の掛け合いの面白さだと思うんですよね。ボケとツッコミ、ボケとツッコミ……延々と続きながら、結構笑っちゃう。長いのは蛇足部分がほとんどなわけで、でもそれがないと面白さは半減ですし。
あと、出てこないのは分かってたけど、ふみに、ふみに会いたかった……! 噂しか聞けなかったもんな。(噂すら出てこなかったちづと早乙女の立場は)(ちづはショートカットだけ、早乙女はさの字もない)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カナシ*ナミノマ:プレイ録, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。